ザ・ガーデン|庭づくり エクステリア 外構のプロフェッショナル

庭づくり、エクステリアはプロにおまかせ。
ザ・ガーデン
ザ・ガーデンは鹿児島・宮崎に4店舗!平成24年度施工件数1,187件の実績! 2018年度施工件数 1210件 の実績!
宮崎エリア
鹿児島エリア
お気軽にお近くのザ・ガーデンへ ご相談・お見積無料!お問合せはこちら

ブログ

NORAD Tracks SANTA

2012.12.11

 

 慌しい師走、バタバタイライラ過ごしてはいませんか? こんな時は楽しいことを考えて、ちょこっと現実逃避いたしましょう♪

皆さんは、“NORAD”もしくは“NORAD Tracks SANTA”をご存知ですか? 毎年この時期12月に入ると聞きますよね。

 *:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

今年も、アメリカとカナダが共同で運営する軍事組織の北米航空宇宙防衛司令部“NORAD(ノーラッド)”が、毎年恒例となっているサンタクロースを追跡する国家事業「NORAD Tracks SANTA(ノーラッド・トラックス・サンタ)」を開始したそうです。

軍事組織が大真面目にサンタの行き先を追跡する伝統的なイベントで、クリスマスイヴの夜には世界中を飛び回るサンタの位置情報をリアルタイムで発信します。伝統的なといいましたがいつから始まったかというと・・・1955年の冷戦真っ只中からなので、もうかれこれ57年続いてることになりますね。

この事業のきっかけは、米大手スーパーのシアーズが子供向けにサンタクロース・ホットラインを開設した時の広告に間違った電話番号を載せてしまったことにあります。その番号は偶然にも当時のCONAD(NORADの前身)の司令長官へのホットラインでした。いきなりの子供からの電話に、司令官ハリー・シャウプ大佐は面食らったものの、夢を壊してはなるまいと咄嗟に「レーダーで調べた結果、サンタが北極から南に向かった形跡がある」と回答して以来の恒例行事になったと言われています。

1998年より、毎年クリスマス時期に、サンタクロースの出発を「偵察衛星で確認」、その飛行を「レーダーで追跡」し、戦闘機を飛ばし「アメリカの領域内にいるサンタを追跡」しているそうです。

「NORAD Tracks SANTA」・・・なんとなく聞いたことあるお話だったでしょ? ノーラッドではすでに追跡へのカウントダウンが始まっています。HPをチェックしてみてください。サンタ関連の情報もたくさん載ってて面白いですよ。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

http://www.noradsanta.org/ja/

 

ちなみに2006年に日本に現れたサンタは、新幹線の100倍の早さだったとか。

うへぇ~サンタって超早え~って思いながら、ふと疑問が湧いてくる。「戦闘機で追跡」「新幹線の100倍」 ん??あれ?? ちょっとおかしくないか?

単純に計算しても新幹線の100倍=30000km/h、マッハにしたら24.5。戦闘機が大体マッハ2として・・・まったくもって戦闘機で追跡できる速さじゃないし、あっと言う間に置いていかれちゃうし・・・

戦闘機使う意味ないじゃん。(´Д`。)グスン

 まぁ だからレーダーとか衛星とかも使うんだろうし、こういうお話は深追いしてはいけませんよね、楽しくなくなっちゃう♪

 

1600歳を超えているサンタは、各家庭を1軒当たり0.0002~0.0003秒で回るらしい。・・・サンタって超パワフルじいちゃんやね。

もし、そんな超高速移動するサンタを、一瞬でも見ることが出来たなら、逢うことが出来たなら、それは、宝くじの一等が当たるよりはるかにすごい、とても素敵な奇跡だと思いませんか?

24、25日は、瞬きを我慢してサンタの現れるのを待ちたいと思う、ピュアな心はまだ有ると信じたい37歳N子でした。

 

 

一覧へ戻る

ページトップへ