ザ・ガーデン|庭づくり エクステリア 外構のプロフェッショナル

庭づくり、エクステリアはプロにおまかせ。
ザ・ガーデン
ザ・ガーデンは鹿児島・宮崎に4店舗!平成24年度施工件数1,187件の実績! 2020年度施工件数 1416件 の実績!
宮崎エリア
鹿児島エリア
お気軽にお近くのザ・ガーデンへ ご相談・お見積無料!お問合せはこちら

ブログ

真夏の水やりはご用心

2022.07.27

こんにちは、施工管理センターのN子です。

いやはや暑い日が続きます。ちょっと動くだけで汗が流れ不快極まりないですね(T_T)

ここ最近のN子の週末は家族総出で家の片付けなのですが、皆で休憩中に目にした庭のサルスベリは咲き誇り、それは綺麗で癒されると共に改めて「夏だなぁ~」と実感。

サルスベリ

  • 中国南部を原産とするミソハギ科サルスベリ属の落葉高木。花の径は3~4㎝。花色はピンク、白、藤色などで品種によって異なる。
  • 成木の幹は樹皮が剥げ落ちてツルツルしており、木登りが得意な猿さえも登るのが難しいとして「猿滑り」と名付けられた。
  • 花が少ない夏季の貴重な花木であり、梅雨明けから初秋までの約3カ月間花を咲かせることから「百日紅(ヒャクジッコウ)」という別名がある。

幹の雰囲気はヒメシャラやナツツバキによく似ていて、曲がりくねった感じや表面のツルツル感は独特で綺麗なので、落葉後も楽しめる樹木だと思います。

 

こうも暑い日が続くと人ならシャワー浴びてすっきりさっぱりクールダウンと出来ますが、この時期それを植物にするのは枯れてしまう場合があるので注意が必要です。

この時期の水やりで理想的な時間帯は、「日が落ちる夕方」。

日中にやると水滴がレンズの役割をし葉焼けしたり、土中の水分が熱せられて蒸れることがあるからです。

水やりの頻度は、朝(遅くとも8時前まで)と夕方の2回。

また、猛暑日ともなると、ホースに溜った水が熱湯化し触れるとびっくりするほど熱くなっています。しばらく水を出しっぱなしにして、冷水になったことを確認してから水やりを始めましょうね。

 

暑い季節ですが、植物の勢いが一番ある時期でもあります。

庭のお手入れはこの時期も重要で、作業としては、こまめな水やり、雑草除去、病気対策などあります。8月に入れば台風対策も必要です。

最近の夏の暑さは異常なので、作業をされる際は高温の時間帯は避けて、熱中症対策も忘れずに!!

人間も植物もバテ気味なので、無理せず作業してくださいね。

一覧へ戻る

ページトップへ