ザ・ガーデン|庭づくり エクステリア 外構のプロフェッショナル

庭づくり、エクステリアはプロにおまかせ。
ザ・ガーデン
ザ・ガーデンは鹿児島・宮崎に4店舗!平成24年度施工件数1,187件の実績! 2018年度施工件数 1210件 の実績!
宮崎エリア
鹿児島エリア
お気軽にお近くのザ・ガーデンへ ご相談・お見積無料!お問合せはこちら

ブログ

ひな祭り

2012.03.06

 

 

3月3日はひな祭り。

我が家にも雛人形が有ったような・・・無かったような・・・そんなおぼろげな記憶しかなく、だからと言ってなにかお祝いをしてもらったような記憶もない3月3日。だからこんなに男勝りな性格になってしまったのでしょうか(笑)

そんな3月3日に偶然にもお休みが頂けたので、せっかくなので女の子のイベント“綾雛山まつり”に出かけてみました。

パンフレットによると、綾の『ひな山』は江戸時代に始まったそう。昔より女性は山の神とされ、山の神が住むにふさわしいもので御祝いをしてあげなければという想いから『ひな山』が作られたそうです。豊かではない生活の中で、女の子が生まれると親戚や近所の人達が、粘土や木の枝で人形などを作り、山や川で拾ってきた巨木や古木、奇石、輝石を飾り付け、花木などを持ち寄って奥座敷に山の神が住む風景を再現したものが『ひな山』のはじまり。『ひな山』には女の子の健やかな成長と末永く幸せにとの願いが込められているそうです。

今年は22ヶ所に雛山が作ってあるようですが、時間がなかったのでメインの中央通商店街を見て回ることに。

雛山の広さはだいたい2~3畳ほどで、高さは2m位でしょうか。立派なひな壇を中心に山の風景が再現されています。苔生した山肌や滝や川、いろんな動物や花や木が隅々にまで飾ってあって、完成度の高さについつい時間も忘れ見入ってしまいます。写真では伝えきれないので、ぜひ、見に行ってほしいです。

 

なかでも、一番の大作は熊須碁盤店さんの雛山でしょう。ここのは、他とスケールが違いました。とにかくデカイ。大きさは普通のより3倍以上。テレビ取材が入るのも納得です。

この雛山、下地はビールケースを300個使用!!。コケの下地には、山の起伏を表現する為に杉の葉を敷き込んでいるそうで、それが軽トラで2台分!!。盆栽などはイベント期間中に満開になるよう温室で調整しているとのこと。材料集めに1ヶ月、制作するのに1週間・・・なんという涙ぐましい努力と情熱。脱帽です! すばらしすぎます!! こんなに手間隙掛けて作られた雛山でお祝いしてもらえる女の子は仕合せ者ですね。大事にされている証拠です。うらやましい限りです。

多くの雛山はイベント終了後、すぐに壊されるとのこと。自然の生き物を使うので水管理が大変らしい。それも納得。お察しします。

ここ綾では、5月は男山まつりが開催されます。残念ながら熊須碁盤店さんは男山は作られないそうですが、雛山と違い、雄雄しく力強い男山が見れると思いますので、ぜひ、見に行ってみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

ページトップへ